2015年02月11日

相互リンクってもう古い情報だよね

私、初心者の方に必ず「まずは相互リンクを行い、被リンクを集めなさい」と言いますが、最近の傾向を見ていると、相互リンクが成立してもなかなか順位が上がらないのが実情のようです。その反面、私の場合は順調にサイトが育っています。その理由はなぜか?

効果が期待できる相互リンクと効果の期待できない相互リンクの二種類があるんですよね。例えば、「f-sweets.net/user_data/link.php」といったアドレスの場合、これは自動的に作られたページです。

検索エンジン側に認識されていない確立が高い。その一方で「.○○.jp/page/link/index.html」といったアドレスの場合、これは手書きで作られたページです。

ですので検索エンジン側に認識されている確立が高い。つまり検索エンジンでの順位表示に反映される可能性があるわけですね。この辺りの違いを認識して相互リンクを申し込まないと意味がないのですよ。

なんて今では使われなくなった話題ですね。
posted by 助平なお at 12:43| Comment(0) | ネット上の記事から感じる事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。